初めての社交!内祝い品 出産内祝い品選びとは!新米ママの想い

初めての社交!内祝い品

初めての社交!内祝い品

性別;女性
年齢;41歳
詳細;11歳(長男) 5歳(長女)の2児の母

早めの対応

今は子供の出生率が下がっているからなのでしょうか?
それともSNSが広がっているからでしょうか?
子供ができたとなると、あっという間にその幸せの情報が広がります。
お祝いの言葉を早々にいただいたり、また、男女の性別判断も比較的正確だからでしょう、
臨月に入る頃には、もうお祝いをご用意してくださっている方も多いと聞きました。
そうなると、こちらも出産後はいち早く、出産の報告をし、またお祝いを頂いた方には早めにお返しをしなくては、と感じました。

 

カタログ通販を利用

お産をする病院に無料配布されていたカタログの中に、内祝い商品のカタログ赤すぐがありましたので、それを利用しました。
確かに自分の目で見て、手に取って内祝いを選ぶことは大切でしょうが、出産後の体の事、また子供から目が離せない事などを考えると、通販や、ネット購入が便利だと思います。
出産後の入院期間、まだ看護師さんや助産師さんの助けがある間に、時間を取ってカタログをじっくり見れるのはとても有意義な時間の使い方だと思います。

 

内祝いでお披露目

内祝いでお披露目

あらかじめ、カタログなどで、友人知人親戚の方々の顔を思い浮かべながら、
商品を選ぶのはとてもワクワク、楽しいことです。
そして何より、内祝いは生まれてくる子供にとってみれば、初めての社交です。
「生まれました 名前は○○です、これから どうぞよろしくお願いします!」
内祝い商品は、そんな意味を込めての贈り物になると思います。
親のためではなく、新しく生まれてくる子供と、それをこれから応援してくれる周りの方々との
橋渡しになるような、素敵な商品を選べると良いな、と思います。

page top